介護ホームとは何なのか

  • 介護ホームを利用する方法とは

    • 家族の高齢化が進み、家族の中だけで介護をする事が難しくなった場合にどのような手続きを進めればいいか知っていますか。

      今は必要ないと思っていても、いざという時にはなかなか動けないものです。

      ですので、しっかりと事前に確認しておくと良いでしょう。


      まず、介護保険を利用する上で最も大切なのが介護保険証を手にする事です。

      All Aboutに関する情報収集をサポートします。

      介護保険を手にする為には、原則65歳以上である事、きちんと介護保険料を支払いしている事が大切です。
      介護保険証は、要支援1から要支援2、要介護1から要介護5までの7段階で設定されています。
      利用する方の残存機能や、病気の状態などで利用出来る介護保険料の限度額が設定されています。


      また、介護保険の認定区分によっては、利用出来ないサービスもありますので希望するサービスと介護認定区分がマッチングしているか確認する事が大切です。



      介護認定区分をうけるためには、自治体の審査を受ける必要があります。
      申込みをしてから、審査を受けるまでに時間がかかる場合もありますので、利用を検討する場合には早めの手続きを行うようにしましょう。
      無事に介護保険証を申請したら、同時に入居を希望する介護ホームに申込みをしましょう。



      通常は介護保険証がなければ、介護ホームに入居することはできません。

      しかしながら、介護ホームは殆どの施設で定員いっぱいでなかなか入居出来ません。


      家族の負担を減らす為にも、希望の施設に入居する為にも早めの手続きを心がけましょう。

  • 関連リンク